ファンシーと村まで来たナスd。アマゾンまであと半分の所まで来ました。陸海空、部族アースのコーナーでアマゾンにいるディレクター、友寄氏。6/6放送では顔が、墨色になってたんですけど、、。陸海空6/6放送分でディレクターはついに倒れた??

 

スポンサーリンク

 

陸海空ディレクター友寄氏、その後

U字工事の二人と友寄隆英ディレクター(ナスd)は、アマゾン川をめざして、貨物乗船に乗って旅を続けています。

 

アマゾンに向かう貨物客船は、一人でも降りるとなれば、もちろん停まります。降りる人が一人など少ないときは、小さな船に乗り換える必要があります。

 

乗客と荷物を小さな船に載せるわけですが、

「そこの黒いの、(陸海空ディレクター友寄氏・通称:ナスd)手伝え!」

と言われます。陸海空ディレクター友寄氏は、テレビ朝日の社員さんです。取材をしていると朝食が間に合わないこともあって、この日は朝食抜きで荷物の上げ下ろしを手伝います。

>>陸海空ディレクター友寄氏、妻はいるの?

 

ご褒美に?リンゴの味がするバナナをもらい、さっそく食べます。美味しい!!とテンションMAX↑↑

もらった果実は、ちょっと太めのバナナの見た目で、味はリンゴなのだそう。友寄ディレクター(ナスd)は、これ日本で売れるかもと絶賛していました。バナナと思って食べたら、リンゴの味がするなんて面白いですよね。

 

友寄ディレクター(ナスd)が登場すると、お約束のBGM、ラッツアンドスターの”め組の人”が流れます。

 

 

ヘンリー号は、大きめの街には1,2時間停まる。そして売り子さんが色んな食べ物を売りにやって来る。友寄ディレクター(ナスd)は、肌の色から何人と聞かれたりしますが、売り子さんに食料をサービスしてもらったりとても恵まれています。

 

荷物の上げ下ろしを手伝ったりして人に優しい、友寄ディレクター(ナスd)。

情けは人のためならず

と、言いますが、巡り巡って、自分が親切にした人からではなく、どこかの誰かから親切にされるのですね~。

 

インパクトを与えすぎる黒い何人か分からない、友寄ディレクターは、貨物上船内で親睦も深めていました。朝、手をあげておはようの挨拶をしたり、特に子どもにはインパクトがあったと思います。

 

友寄ディレクター(ナスd)は、挨拶を交わしていた乗客が降りていくと寂しいと言ってました。基本的に優しい人だと思います。下積み時代の辛いときがあったからでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

陸海空ディレクター友寄氏、その後ついに気絶!?

陸海空6/6放送では、まだ大丈夫でした。けれど体力は限界に来てる様子でしたね。

横になったら、かるく丸一日寝ると思います。テンションと気合いだけで乗り切ってるようで、心配になります。けれど友寄隆英ディレクター(ナスd)は、貨物乗船の旅が楽しいと言ってました。

 

仕事だからやっているのでは無くて、みずから楽しむ姿が素晴らしい。だから見ている私たちも楽しく「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」を見ていられるのでしょうね。

 

>>友寄隆英ディレクター結婚してるの?

>>友寄隆英ディレクター、子どもは?

>>友寄隆英ディレクターなぜ黒い?

>>ナスd、黒いのは取れるの?

 

スポンサーリンク