ついにきた!!過保護のカホコ5話。麦野(竹内涼真)、かっこよすぎでしょ。世の女子大半が麦野(竹内涼真)に落ちたことでしょう。過保護のカホコ、感想5話をまとめました。赤い絵の具の秘密も公開。

スポンサーリンク

過保護のカホコ5話あらすじ

※ネタバレもしてますのでドラマを楽しみたい人は、見ない方が楽しめます、多分

ついにキレて、家を飛び出したカホコの父(時任三郎)。カホコ・高畑充希は心配するけれど妻(黒木瞳)は、戻ってくると何も心配していない。

従兄弟のイトは大好きなチェロが弾けなくなってから荒れて、親に当たるようになっていた。

カホコが麦野に告白したものの恋愛感情はないと言われた事を知り、友達づきあいもやめて欲しい母。

しかしカホコは麦野にモデルを頼まれ、以前と変わらず会っていた。しかし親戚のゴタゴタが気になって表情が冴えないでいた。

 

前から麦野が持っていた赤色の絵の具が気になっていたカホコ。その秘密を知ったものの、麦野は川に絵の具を投げ捨ててしまう。

カホコは一生懸命に絵の具を探そうとするが見つからず、、。

 

川に入って濡れたカホコを家まで送るとカホコの母がカホコに会わないで欲しいと言いドアを閉めようとすると、ドアバーン!!

今の気持ちをはっきり伝えた麦野。母に自分の考えを一生懸命伝えたカホコに母は分かったとだけ言って家から出て行ってしまった。

 

過保護のカホコ5話、絵具の秘密とは?

いつまでも捨てられない使い切った赤い絵の具。それはお母さんが買ってくれたものだった。初は、絵が上手いから画家になったら?母の言葉を胸に今までずっと絵を描いていたのだった。

カホコは、ばあばに好きな人のために何も出来ないことを相談。お弁当を作ってみたらと言われ、おにぎりを心を込めて握る。しかし、麦野はカホコのお弁当がおにぎりだと分かると食べなかった。

 

ごめんねの言葉と一緒に置かれたおにぎり。麦野の母は出て行ったのだった。辛い思い出を思い出してしまい食べることが出来なかったのだった。

 

スポンサーリンク

 

過保護のカホコ5話見どころ

最後のシーンが見どころでしょう。麦野(竹内涼真)にハートを奪われた女子続出!カホコの母(黒木瞳)に関わらないで下さいと言われ、今回、麦野は引き下がらなかった!!

超絶格好良かった!今まで、母から逃げるような態度だった麦野だけに、5話のラストは心をわしづかみされましたね-。

 

あぁ、平匡さん(逃げ恥)以来のはまりキャラが出てきたわ。って思いました。言いたい事バンバン言う麦野なんですが、的を射た事、言ってるんですよね。麦野のセリフにウンウンって頷いてしまいますし。

けど優しいところがあって、そこに落ちるんですよね。強さと優しさを持ってるなんて最高じゃないですか?

>過保護のカホコ動画1話から配信中

過保護のカホコ感想5話、6話が神回になるか!?

過保護のカホコ6話の予告がもうね、見ない人がどこにいるの?って言いたくなるくらい楽しみです。もうすっかり過保護のカホコに、麦野(竹内涼真)にハマっていますよ。

 

そして、星野源さんのfamily song、流れるタイミングが神業!!父親がいなくて、母は出て行きもう何年も会っていない麦野。施設で育って奨学金をうけて入った大学。

 

星野源さんが歌詞に込めた物って、麦野のような環境に置かれた人が聴ける歌を作りたかったんだと思うんです。家族っていうとカホコのような家族を意味することが多いですから。

>>星野源family song歌詞の意味と感想

過保護のカホコ5話、ついつい興奮気味になってますが、感想を聞いてみました。

ワルひよワルひよ

今週はカホコ(高畑充希)の成長が見れる回でしたね。
今まで過保護に対して何も感じていなかったカホコがついに変わりだします。
1人の女の子が大人になる狭間を見た感じですね。
そして、ついにハジメくん(竹内涼真)がカホコに対して恋愛感情を抱きました。
カホコの純粋すぎるほどの純粋さがついにハジメくんにも伝わったのですね。
そしてその思いを告げるのが、まさか両親の目の前とは驚きました。
来週以降、この2人の恋の行方が気になります。

放課後のホカゴ・フリーター・30代・男性

そうそう!!あの母を目の前にしての告白。もう大興奮ですわ~♪しかも、きちんと正装してまた来ますって、なんて筋の通った男なのでしょう。

ワルひよワルひよ

カホコ(高畑充希)が大人になりかけてます。これも麦野(竹内涼真)のおかげです。
お互いに、育ちが違い過ぎるので、刺激になってるのだと思います。
自分のことは、自分でしなければならないと言うのは、いい大人達にも言える事ですね。
神経が衰退して、何も出来ない大人になってしまいます。
麦野は、相当苦労してますから、カホコが、これから支えになってカバーすると思います。
富士男・フリーランス・40代・男性

そうですね、育ってきた環境が真逆ですね。母親が先回りして何でも指示してしまうから自分で考えられないカホコ。対照的に一人で考えて今までやって来た麦野。上手く引き合ったよなって思います。

ひよこ

カホコ(高畑充希)がとても成長していて驚きました。
今までみんな仲良くて当たり前だったけれど、それぞれの家族が問題を抱えるようになって(おばさんが喘息になったり、いとこが遅い反抗期になったり、お父さんが家出をしたり、お母さんが家出をしたり)、何か自分にもできることがあるんじゃないのかなと考えはじめたカホコに驚きました。
来週はカホコの成長もカホコの恋も楽しみです

なんで?なんで?だったカホコが色々自分で考えて行動するようになってそれを見ているのが楽しいですね。6話で麦野とカホコの恋がどんな展開を迎えるか楽しみですね!

ひよこ

見どころがたくさんな回でした。
まず、カホコ(高畑充希)が脱過保護宣言!最初の頃と比べると、普段しゃべっているときも話し方が何だかしっかりしてきたような気がして、成長したなぁ…!と思わずにはいられませんでした。
お母さん(黒木瞳)との関係は今後どうなってしまうのでしょうか?お母さんはこの現実を受け入れられなかったのかな…?お母さんこそ娘から自立すべきだと思います。
麦野君(竹内涼真)とカホコの関係も大きく動きましたね!お姫様抱っこは今週一番のときめきシーンでした。
予告の告白シーン、妄想じゃないといいですね。
myk・自営業・30代・女性

そう言えば、話し方を聞いていてイライラしなくなりました(笑)言動が年齢に追いついてきたのかも。お母さん(黒木瞳)はカホコの気持ちは分かっているけれど、いつまでも生まれたばかりの可愛い赤ちゃんのままなんですよね。母には娘から自立すると覚悟を決めて欲しいですね。

お姫様抱っこからの、ドアバーン。もう釘付けになりましたねー!!来週の予告、妄想でしょうか?妄想は父(時任三郎)だけにして~。

ひよこ

不器用な二人の恋愛模様がとても良かったと思います。
特に、麦野君(竹内涼真さん)がカホコの優しい素直な行動に心惹かれて、好きになってしまい両親に挨拶をするところがいいなぁと感じました。
なかなか、相手の両親に会って、あんなにはっきり交際したいということを堂々と言える人って少ないと思うし、本当にカホコの行動から心が動いたんだということが見ている私にも伝わりました。そして、カホコ(高畑充希さん)のキョトンとした顔もとてもかわいかったと思います。
二人とも恋愛が器用にできないタイプで、不器用ながらも少しずつ前に進んでいく二人の様子を見るのが面白いです。
今後のカホコと麦野君の漫才みたいなやりとりやどんどん仲良くなってお互いに惹かれあっていく様子、どうやってカホコが自立していくのかがとても楽しみです。
chie8629 専業主婦 30代 女性

はっきり交際したいということを堂々と親に言えるって凄いなーって確かに思いました。麦野の本気度がとても伝わってきました。自分がカホコの母なら、交際即OKするかもしれません。安心して麦野に任せられませんか?

漫才、5話は少なめでしたが、交際がスタートしてもカホコと麦野の漫才駆け引きを見せて欲しいですね~。

 

スポンサーリンク

 

ひよこ

カホコ(高畑充希)が失敗しながらも学童保育でのバイトを頑張る姿がけなげで、つい「頑張れ!頑張れ!」と応援しながら見てしまいました。ママ(黒木瞳)が、カホコの職場を覗きながらハラハラしている姿を見て、まさかとは思ったけれど、やっぱりそうなるか…。必死に親離れをしようとするカホコ。今後、ちゃんとママも子離れできるの見逃せません。
あい・主婦・30代・女性

カホコが心配なのは分かりますが、もう少しカホコを信じようよって思いますね。カホコが離れていく頃なんだと気が付きながらも認めたくない母(黒木瞳)が本当に自立出来るのかも見どころになってきましたね。

ワルひよワルひよ

麦野初(竹内涼真)の野性味あふれる男っぽさの中に秘められた孤独感、カホコを思う優しい男性としての一面など、初の魅力が溢れていた第5話でした。一人で生きてきた初は、一見世渡り上手の強く逞しい男にみえますが、母親に棄てられた悲しい過去を背負っており、時折寂しげで、少年のようなあどけない表情をするときがあります。そのギャップと危うさが初の魅力であり、屈強な体格の竹内涼真さんが演じることでなんとも男の色気を感じさせ、魅力的なキャラクターにうつります。初がカホコ(高畑充希)を軽々とお姫様抱っこするシーンはまさに少女漫画に出てくる白馬の王子様のようなキラキラとしたかっこよさ。初のような男性が近くにいたら、カホコでなくても一瞬で恋に落ちてしまうでしょう。

そうですね、ギャップ萌えしますよ。麦野って。本当は心のどこかで母のあたたかさを求めていますから。干渉しすぎな母がいるカホコが羨ましいのと、干渉したくなる母の気持ちがわかる麦野。「そんな目で見るなよ」っていって結局カホコを放っておけない麦野に、見ているこちらがなぜか引きこまれます。

竹内涼真さん、身長が高くてお姫様抱っこも男らしい。過保護のカホコ見てる女子全員がキュンとした川のシーンからのドアバーン。リピート再生確定です。

座布団ひよこ

カホコ(高畑充希)は、ずーっと眠っていた自分の中の自己というものの目覚めのままに生きている感じがします。
それにしても、パパをお迎えに行ったときにドアのところで話す様子が幼稚園児のようで無垢でかわいく、そのあと走っていく姿もまるで初めてのお使いのようで、背中のリュックが揺れるのがかわいいです。
大人がやるとやり過ぎになりそうなところですが、喋り方も高畑充希さんは全くそんなイヤミな感じがしなくて不思議です。
パンダママ・専業主婦・60代・女性

初めてのおつかいですか、カホコにとってはそうですよね。何も知らないのですから。今まで母が言うことが絶対だと自分で考えること無く生きてきたカホコ。それが自分で考えることによって母と衝突して反抗期デビュー?けれどカホコの反抗期は可愛くて。従姉妹のイトちゃんの方がよっぽど反抗期って思いますから。

 

恋愛感情は無いから、で落として置いて、もう会えないなんて嫌です。交際を認めて欲しいと堂々と両親にいう麦野がかっこいい。いままでちょっとふざけていた麦野が両親に面と向かって思いを伝えた真剣なまなざし。

これで最終回、カホコと麦野は友達になんてなったら、納得いかない!!って抗議が殺到しそうです。

過保護のカホコ4話では父(時任三郎)がキレましたが、5話では母(黒木瞳)が家出しました。まあ、ばあば(三田佳子)に全て見抜かれると思いますけどね。

さて気になる6話の予告がアップされてました。竹内涼真のセリフに胸打たれてください。

これは、夢か妄想か?過保護のカホコ6話までがじれったいですが楽しみに待ちましょう。

 

huluを使えば過保護のカホコが1話から見られます。2週間のお試し期間で解約したら無料です。無料期間終了前にお知らせメールが来るので安心ですよ。

>>過保護のカホコ、見るならこちら

>>hulu解約と登録方法はこちら