カホコのドラマ、4話。カホコ・高畑充希と麦野・竹内涼真はお似合いのカップルになったのか?娘の恋を応援する父がついにマジギレ。そして高畑充希と竹内涼真がお似合いという声を集めました。

スポンサーリンク

高畑充希と竹内涼真はお似合い?

ドラマ「過保護のカホコ」でついに麦野(竹内涼真)に告白したカホコ(高畑充希)。しかし、過保護は無理と、即撃沈、奈落の底へ、、。

 

しかし、最終回では麦野(竹内涼真)とカホコ(高畑充希)がカップルになりハッピーエンドを迎えてくれることを願っている人も多いはず。

 

高畑充希と竹内涼真のスペシャル対談がアップされていたので、こちらをご覧下さい。

ドラマとは逆で、高畑充希さんが男っぽいですね。楽しそうな撮影現場なんだろうなって想像しました。

 

高畑充希と竹内涼真がお似合いと思うワケ

ひよこ

高畑充希と竹内涼真はどちらかと言うと正反対のタイプであり、男らしいワイルドな魅力の溢れる竹内涼真と柔らかで可愛らしい雰囲気の高畑充希、この二人の組み合わせは爽やかでフレッシュでとてもお似合いです。見ていてほほえましくなるような男女だと思います。

見ていて微笑ましくなるのは何でですかね。撮影で一緒にいる時間が長いからか、相手に気を使って言葉を選んでいるなって思わないんですよね。

座布団ひよこ

高畑充希と竹内涼真がお似合いだと思うのは、お互いがないものを持っているからです。高畑充希は、マイペースで純粋で甘えん坊ですが、竹内涼真はしっかり者で自分で道を切り開いていくタイプです。そんな、タイプが違う2人だからこそ、支え合い絆も深まると思います。

ドラマの中で、お互いが補える関係になると予想しますが、現実は高畑充希さんがしっかりフォローするお似合いカップルになりそうだなって個人的に思います。

ひよこ

竹内涼真は身長がとても高いので高畑充希を守ってくれそうな包容力のある感じがしていいと思います。ドラマでは麦野君はカホコをおんぶするシーンが何度かあるのでとてもお似合いです。役にぴったりの高畑充希とブレイク中の竹内涼真を起用するのはベストだと思います。

座布団ひよこ

ドラマを見ていて思うのは、高畑充希さんと竹内涼真さんの身長差が良いです。ドラマでの2人の姿を見ながら、その身長差に萌えています。高畑充希さんも竹内涼真さんも笑顔が素敵で、とてもお似合いだと思っています。

身長差は、横からのカットが多いだけに目が行きますね~。小柄な高畑充希さんを竹内涼真さんが守りつつ、リードしてるのは、実は高畑充希さん。現実でもお似合いの二人になって欲しいなと思います。

ひよこ

高畑充希はドラマの中では子供っぽい役を演じていますが、実際はとてもしっかりしているし、見た目もきれいでもあり、かわいくもあり、素敵な女性だと思います。
竹内涼真も明るく元気でかっこいいし、どちらも笑顔が素敵な印象があるので、周りも笑顔にさせてくれるような理想のカップルになりそうです。
見た目も美男美女でぴったりだと思います。

オリコンの動画にもありますが、実際はとてもしっかりしている高畑充希さん。ちょっと頼りないところが竹内涼真さんにあったとしても、補えるお似合いカップルになるだろうなーって思いますね。

座布団ひよこ

高畑充希演じる超ど天然箱入り娘のカホコと竹内涼真演じる苦学生麦野のドタバタ掛け合いや、間の取り方は俳優さんだから当然と言えば当然のことなのでしょうがとても自然で好感がもてます。あの身長差で、本当のカップルのような雰囲気のやり取りは実際でもお似合いだと思います。

高畑充希さんと竹内涼真さんの会話が、回を重ねるごとに漫才だなって思い始めてます。お二人の演技が上手なのもありますが、息ピッタリってこういう演技をさすのだと思います。現実で、カホコと麦野漫才のような会話をしているとなれば、やっぱお似合いだったもんなって納得しますね。

ひよこ

高畑充希と竹内涼真は、文句なしの爽やかカップルで、それまでに経験してきたことや育ち方が違うからこそ、いろいろな発見が多くて、それを楽しみながら、付き合っていけるお似合いのカップルになっていけると思います。

高畑充希と竹内涼真の会話は、見ていて楽しいし、自然です。実際にこんなカップルがいたら、あの二人ってお似合いだよねって周りで言われてそうです。

座布団ひよこ

高畑充希は、背も小さくて、小動物系なかわいさがあり、竹内涼真は、背がとても高くて、スタイル抜群で、また落ち着いた雰囲気があるので、女の子らしい高畑充希を、しっかりと守ってくれる男性というイメージにピッタリだから、お似合いだと思います。

高畑充希さんの身長は、158㎝。竹内涼真さんの身長は、185㎝。身長差27㎝。高畑充希さんをおんぶしているとき、竹内涼真さん、大きいなぁって思うんですよね。

 

背が低めだと、背が高い男性に憧れる時期があると思うんです。高畑充希さんはどうか分かりませんが、見ている方としては身長差が良いなって思うんですよね。どんな感じだろうって妄想がかき立てられる。

 

厳しい言葉を投げかける麦野(竹内涼真)に尾を振る犬のようなカホコ(高畑充希)。カホコだから喧嘩にならないんですよね。正確には、麦野の言うことがカホコには理解できていかないのですけど。

しっかりしている高畑充希さんが、たまにカホコのようにぼける。それを優しくフォローする竹内涼真。どんなことでも受け止めてくれる。

 

高畑充希さんと竹内涼真さんの二人はお似合いだと思う人がまだまだいそうですね(^^)

 

スポンサーリンク

 

高畑充希と竹内涼真はお似合い?カホコのドラマ感想4話

ナタデココ・派遣社員・30代・女性

カホコ(高畑充希)の恋の大暴走が止まらない第4話は笑いあり、涙ありのハラハラする展開でした。麦野初(竹内涼真)に悲しいふられ方をし、立ち直ろうと悪戦苦闘するカホコですが、泣く姿さえ愛らしくみえてしまう天使のような女の子で、今回もとてもチャーミングでした。振られはしたものの、絵をこれからも見て欲しいと麦野がカホコに告げる場面は、二人の心が通いあっていくような素敵なシーンになっていて、胸が熱くなりました。いよいよ家庭が崩壊してしまうような予兆のラストに、次回の展開が気になります。

れれたん 会社員 30代 女性

今回はカホコの初恋や、カホコの反抗期など変化が盛りだくさんでした。
カホコのクルクルと変化する表情や感情に見いってしまいました。
カホコはドラマの回を重ねる度に、少しづつカホコなりに亀の歩み程ゆっくりですが成長しているような気がします。
今回で反抗期はおさまりましたが、まだまだカホコの恋愛などはこれからの展開で変わっていきそうです。
幸せそうに見えた家族間の問題も浮き彫りになってきましたし、これからどのようになるのか楽しみです。

みみ・会社員・20代・女性

カホコ(高畑充希)とママ(黒木瞳)のケンカが見られて面白かったです。今まではママの言いなりで度が過ぎるほどの過保護で、見ていたらカホコよりもママに対してイライラしていました。それがママに対して初めて反抗して自分の意志で動いているというところが、見ていてとてもスッキリしました。カホコが成長しているんだなと思いました。大学生にもなって遅い成長だけれど、変わっていく姿を見るのが楽しいです。

あや 主婦 30代 女性

初めての失恋を経験したカホコ(高畑充希)が、お酒を飲んで酔っ払い、失恋した相手である麦野くん(竹内涼真)の元へ押しかけて暴れるシーンは、思わず笑ってしまいました。翌日、そのことを思い出した「ああぁ~…」と、頭を抱えるシーンもセットで。
その後、色々あって、麦野くんに「恋愛感情はもてないけどお前が必要」と言われ、ほんの少し希望も生まれたので、今後の二人がどうなるのか、目が離せません。

ましこ・主婦・30代・女性

カホコ(高畑充希)とママ(黒木瞳)との初めてのケンカにふりまわされるパパ(時任三郎)、可哀想ですが世のお父さんでもこういう気持ち分かる人結構いそうな気がしました。
そして娘の失恋相手に会いに行ったと思ったら、良い対応。なかなか言いにくい事だとは思うけど、頭を下げに行ったパパ。真剣に話を聞くカホコの想い人麦野(竹内涼真)のその時の表情がなんとも素敵でした。
そんなパパの一瞬を描きたいと見ていたのでしょうね。
そして前回のカホコに続きパパが怒り爆発。ひたすら我慢し続けていたのですからね。次週のママがどんな反応を示してくるのかが、ものすごく気になります。

 

スポンサーリンク

カホコのドラマ感想、4話でついに父爆発!!

カホコのドラマ4話、ラストでは父がついにキレました。心の内をぶちまけたシーン、見ましたか?なんだかスッキリしませんでしたか?

 

こういうとき父親らしいことを言ってあげなくては、、と、母(黒木瞳)に優しく添い遂げるようにセリフを言い肩を抱き寄せるのですが、いつもそれは妄想の世界。

 

ラストのシーン見て、これは妄想じゃないよな、本当に言ったんだ!良く言った、オメデトウ!!って思ってしまいました。

 

帰ってくるやいなや、「パパ、明日は夕飯いるの?」って、

ワルひよワルひよ

どんだけメシ作るの嫌なんじゃーー!!

って思ってました。毎日毎日必ず聞いてましたし。

 

カホコのドラマ、4話で麦野(竹内涼真)がカホコ(高畑充希)に好きと言われて、どうやって断るかを石像相手に練習してるんですよ、そのシーンがめっちゃ面白かったですね~。

 

カホコは、自分の恋に気が付いて、じいじやばあば、おじさん夫婦などの親戚夫婦になぜ結婚したか聞きまくります。そして父(時任三郎)にお母さんを好きになったのはナゼか聞きます。自分の好きな物が沢山入ったお弁当を作ってきてくれたこと。って答えます。

 

へーそんな健気さがあったのね、お母さん(黒木瞳)。と思って見ていたら、ばあば(三田佳子)に

私が作ったお弁当をデートに持ってった。ど、暴露されてて、笑いました。あわてて、母(黒木瞳)は、自分もちゃんと作ったんだって主張してましたけど。

 

スポンサーリンク