遂に終わってしまった過保護のカホコ最終回。いやぁ~すっばらしい結婚式でしたね。ポロポロ涙した人も多かった様子で満足な結末にスペシャルを期待する声も。過保護のカホコ、最終回の感想を見てみましょう!

スポンサーリンク

 

「過保護のカホコ」動画10話を無料で見る手順。お得にイッキ見!!
過保護のカホコ10話の動画、録画出来て無い!!えーなんで~って、ショックを受けますよね。それなら1話から一気に無料で振り返り。もう一度見たいとYouTubeで探したら動画が削除。な

過保護のカホコ最終回、みんなの感想

主婦30代女性
麦野はじめ(竹内涼真)がカホコ(高畑充希)と結婚したいことをママ(黒木瞳)パパ(時任三郎)に自宅にお願いにいくシーンが本当に感動しました。ママに強く反対されて、私以上に娘を幸せにすることができるのか?と言われたはじめが出した答えがカッコ良すぎて、あんな最高のプロポーズ、私もされてみたい!!と思ってしまいました。この手を離さずに、歯をくいしばって、お母さんに認めてもらえるようにしたい!!と言ったシーンに涙がポロポロ出ました。

 

 

自営業・30代・女性
最終回で最も印象に残ったのは、カホコ(高畑充希)のお母さん(黒木瞳)が子離れしてくれたところです。お母さんがハートのラインを車で越えていったところは「おおっ!」となりました。初(竹内涼真)とカホコの結婚の一番の障壁になっていたお母さんが、最終的には結婚式で一番協力的になっていたのも良かったです。そして糸ちゃん(久保田紗友)!ややはしょった感はありましたが、再びチェロをやってくれて良かった!「音楽と共に生きていく」というセリフには嬉しくなりました。最後は、カホコらしいのびのびとしたハッピーエンド。初とのやり取りも面白かったし、親族も含めて家族みんなが協力し合うところがとても素敵だな、と思いました。最後までほっこりさせてくれてありがとう。またいつか、スペシャルドラマで見たいです!

 

 

20代・女性
最終回で、カホコ(高畑充希)がついに幸せを掴み取りました!!お母さんにも、お父さんにも、反りが合わないとこにも、親族全員に祝福されて一番大事なはじめ君(竹内涼真)と結婚することができました。おめでとうカホコ!!ドラマだけれど、自分の事のようにうれしいです。カホコには、亡くなってしまったおばあちゃんのようにいつまでも、家族を大切にして、みんなを影から支えていって欲しいです。このドラマを見て、家族ってやっぱり素敵だなあと感じました。

 

 

マサコ・主婦・40代・女性
結婚式で正高(時任三郎)が泣きながらカホコ(高畑充希)とバージンロードを歩いているところが1番感動しました。いつもあまり感情を表に出さなかったのでまさか正高が泣くとは思いませんでした。やっぱり父親はバージンロードで泣くんだなぁと思うと見ているこちらも涙が出てきました。親戚一同、みんなに祝ってもらっておまけに反対していた泉(黒木瞳)まで来ていたので本当に良い結婚式だなぁ、良かったなぁと思いました。

 

 

自営業・40代・男性
カホコ(高畑充希)と、はじめ(竹内涼真)が無事に結婚できることになりました。一番、反対してた、お母さん(黒木瞳)が、何から何まで段取りしてくれました。自分も壁を超えなければ、ならないと思ったのでしょうね。カホコが居なくなったので、お母さんは気が抜けてしまったのか?離婚するだの言ってました。お父さんが、寂しがるのでしないと思います。お互いに、まだ未熟ですが、二人で、協力すれば、やっていけると思います。

 

 

大学生・19歳・女性・東京都
過保護のカホコ最高に面白いドラマでした!カホコ(高畑充希)が過保護に育てられたけど、過保護ということは愛情を沢山注がれて育ったと言うことでマイペースだけど、真っ直ぐ育って色々な問題を抱えた人や家族を全力で救おうと頑張る姿をハラハラドキドキしながら見入ってしまいました。そこで我慢出来ず助けに入るはじめ(竹内涼真)の絶妙な掛け合いと恋模様。本当に毎回ドキドキして最終回にあの素晴らしい結末!!本当に最高です。

「過保護のカホコ」動画10話を無料で見る手順。お得にイッキ見!!
過保護のカホコ10話の動画、録画出来て無い!!えーなんで~って、ショックを受けますよね。それなら1話から一気に無料で振り返り。もう一度見たいとYouTubeで探したら動画が削除。な

 

 

会社員、20代、女性
過保護のカホコは、家族に過保護に育てられた大学生の女の子、カホコ(高畑充希)が苦労して育ったはじめ(竹内涼真)と出会い、そして自分はこのままではいけない、と奮闘するドタバタコメディだと思っていました。しかし、過保護のカホコの1番の見どころは家族愛でした。各家族でたくさん問題が出てきますが、1つ1つ向き合いながらみんなで頑張っていく姿に心打たれます。また、恋愛要素もあり、カホコとはじめの純粋な気持ちに胸キュンしてしまいます。印象に残ったシーンはやはり大事な家族の一員である初代(三田佳子)が亡くなるシーンです。いつか人間は死ぬものですが、やはり大切な家族の死はなかなか受け入れることが出来ないものだなと感じました。
30代 女性
ママの快諾無しに、親戚がプランニングを進めた結婚式。ウェディングドレスが引きちぎられたり、ケーキがひっくり返った時はヒヤヒヤしましたが(^_^;)

やっぱりいざとなった時に助かるのは泉ママ!自分のテリトリーを抜け、内弁慶を克服。父方の親戚にも的確に指示の割り振りをしたり、いつもの黒服姿で立ち尽くす初君に『こんな格好で式に出るつもり?』と突っ込みをいれたり(笑)

コロコロ転がった指輪のスライディングキャッチは、本当にファインプレイでした。お見事!

やっぱり、家族のトップには泉ママがいないと。

そして、いつも空想ばかりのお父さん。『カホコを不幸にしたらぶっ殺す』言葉はちょっとキツいけど、父親の威厳が伝わってきてすっばらしかった。

お父さん、お母さんの愛を沢山受け嫁いでいったカホコ。そして初めて家族が出来た初君。二人の幸せが永遠(とわ)に続きますように。

 

ねこきち、主婦・40代・女性
過保護に育ったカホコ(高畑充希)は、同じ大学に通う麦野初(竹内涼真)と出会い、進路や親戚問題で相談することによって、お互いに惹かれ結婚まで発展する。
母親の泉(黒木瞳)は、猛反対し勘当すると宣言してしまう。
中立な立場の父親の正高(時任三郎)をはじめ、他の親戚は祝福し結婚宣言すると正興(平泉成)の提案によって、結婚式をすることになった。
式までの段取りがスムーズ過ぎるが、頑なに参加をしない泉をよそに、ケーキやドレスや会場づくりなど順調に進むはずだった。
しかし福士(西岡德馬)が、転んだ拍子に会場を壊してしまう。
そこで泉が登場し、ストップした式の準備を指示することで、結婚式ができるようになった。
出会ってすぐに結婚するのは現実味がないが、ハッピーエンドにたどり着いた感じが強かったです。

 

専業主婦・20代・女性
「愛」と「成長」がたくさん散りばめられているとても「すっばらしい!」ドラマでした。一見、何の問題もなさそうな幸せな家庭の加穂子 (高畑充希)や加穂子の親戚たちでしたが、それぞれが多かれ少なかれ抱えている問題があり、それが、言いにくいことをズバッと言ってくれる初くん(竹内涼真)との出会いにより少しずつ前に進み、そのポジティブさに何度も勇気付けられました。特に気に入ったシーンは、初くんが自分のお母さんに会いに行くシーンです。何年もあったわだかまりがようやくとけ、母親と自分で別々の道を進もうと決意したシーンは涙が止まりませんでした。家族の繋がりや愛というのは時には煩わしい面もありながらも、それでも何よりも大切なものだと教えてくれるとても温かく楽しいドラマでした。

ひよこ

カホコと麦野くんの振り返りならhulu!
2週間、無料でヘビロテ決定♪
>>「過保護のカホコ」を見るならここをクリック!<<

 

スポンサーリンク