高橋一生さんが過去に謎の隣人役で出演していたドラマ。ミステリアスな面やらカッコ一面やら高橋一生さんの見どころ盛りだくさんのドラマ。高橋一生ファンに、隣人役の過去ドラマの良かった所をまとめました!

スポンサーリンク

高橋一生のドラマ、過去出演は謎の多い隣人役

高橋一生、過去出演、隣人役のドラマ名は?

『僕のヤバい妻』です。

原作は無く、貴族探偵・ようこそ、わが家へ・ストロベリーナイトなどの脚本を手がけている”黒岩 勉(くろいわ つとむ)”さんが手がけています。

後に小説化されました。

 

簡単なあらすじ

絵に描いたような幸せな夫婦だったが、妻の束縛と気遣いに息苦しさを感じていた夫。妻は、夫が不倫していることを知っていた。そして自分を殺そうとしていることを知る。

さらに妻は自分の願いが叶わないことが分かると夫への復讐を始める。夫が妻を殺すと決めた日、妻が誘拐されていることに気が付く。

夫婦のだましあい、夫婦とは何なのか?
ヤバい人が多いドラマです。

高橋一生さんはどんな夫婦?

高橋一生さんは、主人公夫婦の向かいに住む隣人役。この隣人夫婦も謎に包まれています。ラブラブ夫婦の元にかくされた秘密とは?

誘拐事件には高橋一生さんも絡んでいて、、。

予想する展開とは違い、見る人を楽しませてくれるドラマです。

 

スポンサーリンク

 

高橋一生ドラマ過去、 隣人役の感想

30代:主婦

最初はかなりちょい役な感じです。かっこいいけど、ちょっと何かありそうな怪しいお隣の旦那さんって役柄です。

ですが終盤の2話くらいはほぼ主役級ですね!高橋一生さん演じる夫役が怪しくて、カッコよくてたまらないです。

中盤でキムラ緑子さん演じる妻と実は偽装夫婦だったことが分かります。お金で雇われて夫婦の振りをしていただけ。この辺りからもう怪しさ全開です。

お金目当てかよ…酷いやつと思わせておきながら実は偽装妻へ深い愛情を持っています。そして殺人を犯した妻を全力でかばう一生さん。もうカッコ良すぎて緑子さんになりたいとファンの方なら絶対思うはずです。

ドラマ自体もハラハラドキドキな展開で、テンポがよくサスペンスながら楽しんで見れる作品です。一生さんファンは必見ですよ!


20代:主婦

爽やかな旦那さんの姿を演じる一生さんが裏では雇われ旦那で交通現場で働いているギャップがたまりません。

自分よりもだいぶ年上の妻を愛しているふりをしているので、表では愛妻家、裏では仕事上の付き合いで冷たい一生さん。でも妻が悪いことをしているとさりげなく助けてあげる姿は見ていて素敵でした。

全てを先回りして物事を見ている知的な感じも胸キュンしました。声も素敵なので、悲しいシーンなどはついつい感情移入してしまうことが多かったです。

最後には妻のことを本当に愛していて、犯罪者になっても妻を守る姿がとってもカッコ良いです!信長協奏曲で愛妻家でとてもいい人役の一生さんを見て好きになりましたが、

今回の常に本性がわからないミステリアスな役を演じた一生さんも魅力的で大好きになりました!


20代:女性

このドラマ、かなりヤバイんです。でもヤバイのは妻だけじゃなかったんです。

望月幸平(伊藤英明)はカフェのオーナー。妻、真理亜(木村佳乃)は令嬢で、カフェの資金も真理亜に出してもらったもの。

側からみれば仲良し夫婦、幸平は真理亜の細かい所や、束縛にアレルギーが出て薬を飲むほどに。カフェ店員の杏南(相武紗季)と不倫関係に。

杏南もぶっ飛んでいて真理亜の殺害計画を立て幸平に真理亜を殺しに家へ帰らせます、すると部屋は血だらけで真理亜が誘拐されていたのです。

何かを知るような目つきのお隣さん。(キムラ緑子)その年の差婚でラブラブな旦那、鯨井和樹を演じるのが高橋一生さんです。

高橋一生さんも終盤になるにつれ、彼のヤバさが少しずつ出てきます。彼もやばかったとは。

誰が1番ヤバイのか、高橋一生さん好きな方にはかなりおすすめな作品です。

毎週面白く予想していた事を超える展開で、見ごたえのあるドラマになっています。

1ヶ月無料お試し対象になってないのが残念ですが、フジテレビオンデマンドで配信しています。
(配信期間:2018年3月31日23時59分まで)

下のドラマは、Yahoo!ウォレットIDで無料お試し視聴OK!
↓ ↓
わたしに運命の恋なんてありえないと思ってた
名前をなくした女神
医龍

ひよこ

今放送中の民衆の敵が見放題!

 

高橋一生さんの過去出演作一気に視聴してみるなら、

こちらをクリック→フジテレビオンデマンド

 

フジテレビオンデマンドの詳細→フジテレビオンデマンド登録と解約、口コミなど

 

 

 

スポンサーリンク