はじめての母親役を沢尻エリカが話題をよんでいる母になる(ドラマ)。なぜか違和感がぬぐえません。沢尻エリカって実際何歳で、母になるってドラマでは何歳役を演じているのかまとめました。

母になる(ドラマ)沢尻エリカって何歳役?

沢尻エリカの生年月日、実年齢は?

1986年(昭和61年)4月8日生まれ 寅年

2017年、誕生日で31歳です。

このドラマを撮影している2017年、誕生日を迎えたのですね!みなさんでお祝いしたのかな。

 

母になる(ドラマ)で、何歳のどんな役?

34歳の設定、柏崎結衣(かしわざき ゆい)

19歳の時に北海道から上京。両親とも、なくなっている。

書店で働き、バスの中でいつも気になっていた陽一(藤木直人)と結婚。実は、陽一も結衣が気になっていてわざわざ結衣に本を注文していたのだった。

結衣と陽一は、結婚前に広(こう、道枝駿介)ができ、出産後、絵に描いたような幸せ家族になった。

 

広は、大学准教授である陽一の教え子に誘拐されてしまい。消息が分からないまま、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、離婚してしまう。

 

息子・広は、3歳の時に誘拐されているので、31歳の時に結衣(沢尻エリカ)は、出産をしてる設定ですね。

 

母になる(ドラマ)小池栄子の病気は何?
ドラマ【母になる】で、謎の女性、小池栄子。沢尻エリカの息子を7年間育てたことで、息子は、小池栄子を”母”だと思っている。”どうしても母になりたかった”女性を演じる小池栄子は、何かの

母になる(ドラマ)原作は、再婚する?再婚しない?
母になる(ドラマ)は、子どもの誘拐がきっかけになり二人は離婚してしまいます。しかし誘拐された息子と再会した1話。原作に再婚というストーリーが待っているのか考察します。 母になる(

【母になる】ドラマの原作が角田光代「八日目の蝉」とかぶる
2017年4月12日(木)から始まったドラマ【母になる】。角田光代(かくた みつよ)原作で永作博美さんと小池栄子さんが出ていた映画と似てると思いませんか?小池栄子さんの演技がすごい

 

スポンサーリンク

 

沢尻エリカって何歳で結婚?

沢尻エリカさんは、何歳で結婚していたのでしょうか。

 

2008年12月(平成20年)22歳の時

ライター映像作家であった高城剛さんと結婚

2013年12月(平成25)27歳の時

離婚成立

 

 

高城剛さんと結婚されていました。その後離婚されたので、今は、独身です。高城剛さんとの間に子どもはいません。

 

 

スポンサーリンク

 

母になる(ドラマ)沢尻エリカって何歳役、まとめ

沢尻エリカさんは、現在31歳で、34歳の柏崎結衣役を演じているのですね!

 

結婚は経験されていますが、母親経験は無いことから、私に出来るのだろうかと迷いもあったとおもいます。

母親は、一人目の子どもは、初めてのことで全てが未経験。沢尻エリカさんも母親役は、未経験。そのようなことを監督さんに声かけされ、体当たりで演じていらっしゃいますね。

 

今まで沢尻エリカさんは、生意気なイメージが強かったです。

「母になる」というドラマで、あぁ、こういう役も出来る人なんだって感心しました。

ひよこ

俳優さんは、役にハマりすぎると、そのイメージがつきまとうってあるよね


ワルひよワルひよ

次々イメージを変えていくのも努力がいるんだ!

 

 

スポンサーリンク