深田恭子のドラマ、2017年1月から始まった「下剋上受験」かわいいエプロン姿はもう見られましたか?いつの間にか小学生の母親役をするようになったのですねー。2017年1月からのドラマ「下剋上受験」で見せる深田恭子さんの魅力にせまりたいと思います!

深田恭子 ドラマ 2017「下剋上受験」2話 あらすじ

 

偏差値41の佳織(山田美紅羽)が偏差値72の桜葉学園中学合格を目指す500日の物語の第2話。

 

不動産会社に勤務している中卒の父親信一(阿部サダヲ)は、佳織の将来を心配し佳織の中学受験にやっきになり、塾の入塾テストを受験させます。しかし、思うような結果が得られず、1番下のクラスから入塾して、そこそこの大学を目指す事を勧められます。

 

納得のいかない信一は、佳織を入塾させずに自宅で勉強しようと参考書や問題集を買いあさります。しかし、学のない信一には難しい問題ばかりで佳織に教える事ができません。
そこで、信一の部下の勧めで塾の体験授業を受ける事にしました。しかし、そこでもトラブルが起こります。塾の講師はテストの点数だけで子どもの能力を判断し、佳織が手を挙げても問題を解かせてもらえません。見兼ねた信一が頼みこんで解かせてもらいますが、途中まで解いた所で手が止まってしまい、最後まで解く事はできませんでした。

 

その先は佳織のクラスの転校生、麻里亜(篠川桃音)で、「これではライバルとは言えない」と言われてしまいます。
悔しくて教室を飛び出してしまった佳織と信一は、2人で一緒に勉強しようと誓います。

 

大工である信一の父(小林薫)が2人が並んで受験部屋ができる勉強部屋を作ってくれました。その部屋の入り口には「俺塾」と看板を掲げ、やる気がみなぎる桜井親子でした。

 

 

スポンサーリンク

深田恭子 ドラマ 2017 「下剋上受験」2話終了深田恭子の演技、見どころは?

ほんわかしたやさしい母

『中卒でバカっぽい可愛い役です。娘には勉強だけじゃなく、今しか出来ないことを楽しんで、友達を大切にして欲しいと言います。ちゃんと考えがあって、家族を大切にしている優しいお母さんです。
阿部サダヲが娘に中学受験をさせるために突っ走っても、深田恭子がセーブしたり突っ込んだりして、いい夫婦関係が出来ています。そして娘が中学受験をすると決めたら、とことん応援する、いいお母さんです。ほんわかした優しいお母さんなので、深田恭子にピッタリです。
阿部サダヲと娘がこれから難関に挑むなかで、お母さんの支えは重要になり、大きな存在です。可愛さもあり、芯がしっかりした女性なので、深田恭子じゃないと務まらないと思います。これからどんな家族になっていくのか、楽しみです。』

ふんわり和む母

中卒で学歴はないけれど、家族想いでまとめ役の優しいお母さん役が適役だと思います。

 

もし、私が桜井家のお母さんだったら、成績がイマイチの佳織にイライラしたり、中学受験を推し進めようとする信一と喧嘩になったりして家族がギクシャクしてしまう気がします。でも、深田恭子さんが演じるとふんわり和む感じがあって、こんな母親になれたらいいなと思いながら観ています。

 

このドラマでは阿部サダヲさんに注目が集まっていますが、深田恭子さんあっての事ではないでしょうか。

 

3話から「俺塾」で本格的に受験勉強が始まります。きっとトラブルだらけでしょうが、どんな時も場を和ませ優しく見守るんだろうなと思います。年を重ねて可愛さが増してきた深田恭子さんの演技を楽しみにしています。

深田恭子の可愛さがわかる

深田恭子さんのドラマや映画は、今までほとんど見てきましたが、『下剋上受験』が一番深田恭子の可愛さがわかるドラマだと思います。
今までは、ギャル役やコスプレや綺麗な格好の役がほとんどでしたが、普通のTシャツ、ジーンズを着て、ゴミ袋を持っている深田恭子はなかなか見ものです。普通の主婦を演じると、ますます深田恭子の可愛さが引き立ち、それでいて母親に見えてきてしまうので、やはり演技が上手いと改めて思います。

 

また、顔は可愛く少女らしいのに、度胸がすわっていてすぐ落ち込んだりしないところがまたギャップがあり、かわいいです。今後、阿部サダヲと子役の子の受験勉強をどのように支える母親を演じるかが、みどころです。

深田恭子 ドラマ 2017「下剋上受験」2話 深田恭子の見どころまとめ


ドラマ「下剋上受験」2話では飲んだくれる夫値、信一(阿部サダヲ)にビンタをくらわしました!

しかし娘、佳織(山田美紅羽)と一緒にお風呂にはいるシーンでは、佳織のともだちのことを心配し、今しか出来ないことやって欲しいと優しい母の一面を見せます。

 

中学受験を反対していましたが、娘佳織の意思をしっかり確認しています。3話予告では夜食を作っていたので、なんだかんだいってもやはりやさしいお母さんを演じて行く今後が楽しみなドラマになってきました。母親の貫禄はまだありませんが可愛いやさしいお母さん。私もあんなお母さんが欲しいと思う人も少なくないでしょう。

 

1話、2話では夫の父(小林薫)さんと本当の親子のように話しています。私にはああやって話すことは無理だなぁ、、って思ってみていました。

 

信一の父に「嫁は可愛いし」と言われ、「でしょ☆」などと返すのは演出とは思いますが、本当にあの雰囲気がある義理の親子だったら仲良くて素敵な家族だなぁってほっこりします。

 

服装もTシャツ姿が多く、気取らずにごく自然な日常生活シーンがあって親しみの持てるドラマですね!3話ではいよいよ俺塾が始まるのが楽しみです♪

深田恭子ドラマ「下剋上受験」1話見逃したあなたへ⇒こちら

 

スポンサーリンク