ドラマ「セシルのもくろみ」1話の感想をまとめました。放送前から話題のドラマで、特に唯川恵さんの本が好きな人からの期待が多かったよう。ドラマ「セシルのもくろみ」感想、1話についての反響はどうだったでしょうか?

 

スポンサーリンク

セシルのもくろみ 1話 あらすじ

総菜屋で働く主婦・奈央(真木よう子)が、雑誌編集者の目にとまり、読者モデルのスカウトを受けます。ファッション雑誌「ヴァニティ」の読者モデルとして撮影に挑むものの、ファッションセンスも無く仲間には一緒にされたくないと笑われる始末。

 

初めての撮影は15人参加し、採用にならなかったのは奈央一人だけ。もう止めるのかと思ったけれど、逃げることはせず雑誌のコンペ記事で再チャレンジ。

 

大きく紙面を飾ることができ、家族も一緒に喜んでくれた。

 

ファッションライターの江里(伊藤歩さん)とカメラマンの航平(金子ノブアキさん)カリスマヘアメイク・トモ(徳井義実さん)の3人はコンペに勝った祝杯をあげていた。

 

そしてチームミヤジが結成されることになった。

 

奈央の嫌いなSNSが勝手に立ち上がっており、江里(伊藤歩さん)に怒りをぶつける。奈央は自分を認めさせ、自分の正義を貫いて見せることを決めたのであった。

 

スポンサーリンク

セシルのもくろみ 感想 1話

原作を読んでいるので、ドロドロを期待していました。真木よう子さんの体育会系キャラが原作と違いすぎて驚きました。

 

真木よう子さんをMOZUで見ていました。その時の笑わないクールなイメージが強かったですが、セシルのもくろみでのガサガサした様子に違和感があります。

 

南城編集長のタイプだと言うことで黒沢洵子デスクが目を付けて、読者モデルとしてスカウト。スカウトするのがファッションライターの沖田江里。伊藤歩さんが演じていますが、昼顔よりもセシルのもくろみの雰囲気の方が好きですね~。昼顔の伊藤歩さん、怖すぎでしたから。

昼顔映画のネタバレ!結末と感想。この終わりじゃなきゃダメなの??
昼顔映画のネタバレ、結末まで一気に感想とともに書いてます。これから昼顔映画を見る人は見ない方が良いです。昼顔映画は見ないけどネタバレを知りたいなって人はどうぞ。 [a

 

原作に登場する読者モデルの人は、セレブ。ドラマのシーンにもありましたが、撮影の後、カフェに3,000円など当たり前のように使う人たちです。

 

私こそが一番幸せよと言わんばかりのセレブファッションに身をまとい、仲良く話しつつも相手の持ち物チェック。原作にはそこが描かれていましたが、ドラマでは真木よう子さん演じる奈央がぶった斬っていたのが笑えました。

ここで肌に良い料理が食べられるよ!って紹介では無くて、私いま、こんな料理食べて幸せですアピール。いいねが欲しい承認要求が強い人、苦手です(^^;)

 

そのバック素敵!

可愛いバッグ!!

 

って言うのが義務みたいなオーラ?2話からそういう女のたしなみ対決が見られるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

セシルのもくろみ 感想 1話 みんなの感想

パート主婦・20代・女

最初、奈央が読者モデルにスカウトされた時は雑誌編集者の人は彼女をどのような企画で採用するんだろうと全然想像が付きませんでした。

実際に編集長の黒沢さんと奈央をプロデュースする沖田さんも彼女の良さを探り出しどのように起用するのか頭を悩ませているようでした。

その後、沖田さんの全面的なサポートと企画により奈央が雑誌に載ることが出来たのでそこから奈央のモデル人生が始まったような気がします。

そして、ドレスを綺麗に着こなしメイクアップした奈央はすごく綺麗でプロのスタイリストの凄さと彼女をスカウトした編集長の黒沢さんの人を見抜く力の凄さを感じました。

奈央の姿を見て同じ主婦として少しだけ夢を見させてもらいました。

 

主婦・30代・女
世の女性達に勇気と元気を与えてくれそうなドラマですね。

真木よう子さん演じる奈央のキャラクターが凄く面白いです。ガニ股のガラッパチキャラなので、今回捨て身で挑んでるな…と女優魂を感じました。

早口で捲し立てる彼女を見て、良い意味でイメージが変わりました。

ファッション雑誌のキラキラした世界は、見ていてとても気分が上がり、吉瀬美智子さんや長谷川京子さんのまだまだ現役の美しさには驚かされました。

これからはもっと女同士のドロドロした部分が出てくるんでしょうね。楽しみです。

 

販売・30代・女性

普通の主婦がモデルの世界にひょんな事から身を投じた事から始まる物語でした。スカウトされた主人公ですが、雑誌に掲載されませんでした。あなたも私も負けたのよ。ってスカウトされた相手に主人公が言われるシーンがグサッときました。
主人公は負けず嫌いな性格ですが、ドラマを観ていて自分が言われているような気分になり悔しかったです。
主人公がどうやり返していくのかが楽しみです。

 

専業主婦・30代・女
セシルのもくろみはもう本当にキャストから、大人の女性向けのドラマという感じで期待していました。
始まると真木よう子さんのダサい主婦が予想外にハマっていて驚きます。というか今時あんな主婦いないでしょ、と思う程ありえないダサさで動作やしゃべりもモデルとは程遠いんですが、これからどんな風に変わっていくのかというのが同じ主婦目線として楽しみです。
ただ一話では、思っていた程ファッション業界のドロドロした部分はなかったのでこれからそういう展開も楽しみです。

 

専業主婦 ・50代・ 女
主演の真木よう子さんは、SPやMOZUなどの作品で物静かなカッコイイ女性のイメージが強かったので、こんな男っぽい体育系の役に少し違和感を感じました。

でも、無理に作っている感もないので、女優としての彼女の才能だと思います。ヘアメイクを終えドレスに着替えた真木さんは、吉瀬美智子さんなど周りのモデル役の方たちに引けを取らないほど綺麗でした。

 

スポンサーリンク

セシルのもくろみ 感想 1話 まとめ

真木よう子さんの今までの役柄のイメージとは違うと感じている人がいますね。

モデル業界で働く人の人間関係、女の嫉みでドロッとした部分が描かれるのを楽しみにしている人は、管理人だけではなかった様子ですね。

最終回には奈央(真木よう子さん)のがに股もモデル歩きに変わっていくのでしょう。

 

セシルのもくろみ、フジテレビオンデマンドの見放題ドラマに!!

PR

>>見放題を体験してみる<<

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。