渡辺直美さんが原作漫画の表紙は、自分かと思うくらいそっくりのカンナさーん。カンナさーん(ドラマ)の主人公カンナは夫にメロメロ。しかし夫はゲス??ゲス夫役の俳優さんはお笑い好きらしくこのドラマへの意気込みを調べました!

 

スポンサーリンク

カンナさーん(ドラマ)夫はどんな人?

カンナ(渡辺直美さん)の夫は、イケメン。

しかし、マザコン+ゲス男

ちなみにゲスとは、漢字で「下種・下衆・下司」と書いたりします。意味は、下品でいやしいことです。”下衆の極み”など言うのは、この上なく下品だというような意味になります。

 

マザコンはキツいですね~。

何かしら母親が首を突っ込んでくるとしたら、ここは私たち家族です!と言いたくなります。

ずっと住み慣れたお互いの習慣を結婚しても引き継ごうとすると、意見が合いません。普通と思って過ごした環境はお互いに違うのですから、結婚したら新しい家庭を0から作り上げるって気持ちでいないと。

 

我が家はこうだった。うちは、こうやってやるのが普通だったとずれが生まれます。味噌汁の味とか、食材の切り方。お互いが気に入る家庭のありかたを話し合っていくのが良いと思います。

気に入らないけれど、我慢するか、、。はドンドンたまります(笑)

 

カンナさーん、夫は原作漫画でもゲス男?

原作漫画のネタバレしてるので気を付けて下さい!!

 

 

 

カンナさーんの原作漫画、1巻を読んでみました。早速1巻で離婚の原因シーンが出てきます。けれどその後の夫の行動に、ゲスさを感じなかったんですよね。全く悪びれずにダラダラ不倫相手との関係が続くのかなって想像してたのですが違いました。

 

仕事を頑張って、カンナにマンションを買うんです。しかも驚かせようと一人でひたむきに仕事を頑張って、睡眠不足の毎日。この話を読んで、あれ?ゲスじゃ無いぞ、いい奴じゃんって思ってしまったのは自分だけ??

原作漫画1巻しか読んでないので、もしかしたら後半からゲスっぷりが出てくるのかも知れません。

 

それか、ドラマでのカンナの夫は、ゲス男って設定なのかも知れませんねー。

 

スポンサーリンク

 

カンナさーん(ドラマ)夫はどんな人

 

カンナさーん(ドラマ)夫役は、お笑いもいけるあの人!

マザコン+ゲスを演じるのは、要潤(かなめ じゅん)さんです。

要潤さんのプロフィール

生年月日:1981年2月21日

2017年今年、36歳になられました。

血液型:A型

身長:185cm

出身:香川県

デビュー作

2001年「仮面ライダーアギト」の氷川誠 、 仮面ライダーG3役

お笑いが好きで、バラエティーではボケるのが好きなんだそう。

2008年のドラマ「流星の絆」で共演した二宮和也さんが、要潤さんを”ボケたがり”と言うほど。

東京トイボックスという深夜ドラマでゲームに夢中な役で出てましたね。

下剋上受験では、徳川開発の社長としていつもスーツを着た堅い役で出てました。もしかしたらこういうお堅い役よりも、今回のカンナさーんの夫役の方が、好きなのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

 

カンナさーん(ドラマ)夫役、ゲスになる覚悟は決めた??

要潤さんは、ゲスな最低男を演じる中で、愛着を持って貰えるようにしたいと考えているそうです。

夫役のネタバレします、注意して下さい!

↓ ↓

息子の誕生日祝いを兼ねた病気の全快祝いの日、なかなか帰ってこない夫。実は元カノと会っていたのです。これがキッカケでカンナは、夫・礼と離婚を決めます。

会社から借金もしていて、息子の養育費は夫・礼の母が出しているのでした。

 

とまあ、ゲスっぷりが沢山ありそうな夫ですね。

 

視聴者からブーイングを受けることは覚悟の役所ですが、要潤さんはどう演じてくれるのか楽しみです。

 

スポンサーリンク