母になる(ドラマ)は、子どもの誘拐がきっかけになり二人は離婚してしまいます。しかし誘拐された息子と再会した1話。原作に再婚というストーリーが待っているのか考察します。

母になる(ドラマ)原作は、再婚する?再婚しない?

息子が誘拐されて、いなくなってしまったら?いつか必ず会えるその日まで、二人で支え合って生きていこう。しかし、二人は離婚してしまいます。

【母になる】ドラマの原作が角田光代「八日目の蝉」とかぶる
2017年4月12日(木)から始まったドラマ【母になる】。角田光代(かくた みつよ)原作で永作博美さんと小池栄子さんが出ていた映画と似てると思いませんか?小池栄子さんの演技がすごい
母になる(ドラマ)小池栄子の病気は何?
ドラマ【母になる】で、謎の女性、小池栄子。沢尻エリカの息子を7年間育てたことで、息子は、小池栄子を”母”だと思っている。”どうしても母になりたかった”女性を演じる小池栄子は、何かの

 

母になる(ドラマ)1話あらすじ

 

息子のお迎えに行ったとき、ママ友と話しているときの手を放している間に気が付くと息子の姿がなかった。

 

当時、幼児誘拐事件がはやっていたため悪い方に考えてしまいそうになる。そんな中、息子が着ていた洋服が川に浮かんでいるのが見つかった。

 

しかし息子は見つからなかった。

 

両親の出逢いは、書店。お互い気になりつつなかなか進展しなかったが、妊娠をきっかけに結婚をする。

 

父親は、大学で准教授をしていた。教え子たちが、就職活動する中、内定が全くもらえない子がいた。教授を慕っていたが、教授は、家族のために早く帰り慌ただしく相手にされないことから不満を募らせていった。

 

そしてその教え子が、教授の大切な息子を誘拐した犯人だった。就職も決まらず、教授にも相手にされず、罪を犯してしまった。追い詰められた教え子は、自ら命をたってしまった。

 

妻は、夫に息子をまかせ同窓会に行った。独身で今を満喫している彼女たちを見て、母になる時期が早かったかな、子どもがいない人生もアリだったかなと思ってしまった。そんな事を思ったがために息子が誘拐されたのかも知れないと妻は、自分を責めるようになった。

 

時は経ち、夫婦は離婚して、別々に暮らしていた。

 

ある日、母親の元に息子らしき子どもを預かっているとの連絡が入る。9年の月日が流れ、母と子は再会したのだった。

 

空白の間には、誘拐された息子が”お母さん”と呼ぶ謎の女性がいるのであった。

 

誘拐されて部屋に置き去りにされ泣いていた3歳の息子。鳴き声を聞きつけた、謎の女性は、警察に届けず、育てていたのだった。

メモぴー

謎の女、麻子は、咳をしているけれど病気なのか気になる!

母になる(ドラマ)小池栄子の病気は何?
ドラマ【母になる】で、謎の女性、小池栄子。沢尻エリカの息子を7年間育てたことで、息子は、小池栄子を”母”だと思っている。”どうしても母になりたかった”女性を演じる小池栄子は、何かの
【母になる】ドラマの原作が角田光代「八日目の蝉」とかぶる
2017年4月12日(木)から始まったドラマ【母になる】。角田光代(かくた みつよ)原作で永作博美さんと小池栄子さんが出ていた映画と似てると思いませんか?小池栄子さんの演技がすごい

 

 

スポンサーリンク

 

再婚を考えるときとは?

息子が見つかったことは、母親だけでなく父親だって嬉しい。

 

結衣(沢尻エリカさん)は、「教え子にもっと向き合っていれば、息子を誘拐しようだなんて考えなかったはず」と夫:陽一(藤木直人)を責めたのでしょうか?

 

同窓会へ行って、子どものいない人生でも良かったかななんて考えてしまったことに罪の意識がある結衣。

 

お互いに自分に原因があるのではと、罪の意識がある。

 

けれどそんな原因など追及する意味など無く、再会できたことが奇跡。これからの将来に向かって、家族のあり方を考えていくと思います。再婚して家族として生きていくのだと予想します。

 

二人が出逢って息子を授かれた奇跡。誘拐されて、どこで何をしているのかさえ分からなくなってしまった。9年後、再会できた二度目の奇跡。

 

息子と暮らしたいけれど暮らせない。あの穏やかな日々がどれだけ幸せだったことか。また3人で暮らしたい。その思いが再婚へと導くのは自然な流れではないでしょうか。

 

個人的には、再婚するのだと予想しますが、すぐに届けを出す原作が待っているとは思えません。

 

現実的に考えると名字は、どうなるの?ってところもあります。「母になる」とは?がテーマで書かれている原作なので法律上の関係にふれないのかも知れません。

 

最終回が終わって、結局のところ、再婚したの?再婚しなかったの?って疑問が残る原作になっているかもしれないですね。

 

母になる(ドラマ)小池栄子の病気は何?
ドラマ【母になる】で、謎の女性、小池栄子。沢尻エリカの息子を7年間育てたことで、息子は、小池栄子を”母”だと思っている。”どうしても母になりたかった”女性を演じる小池栄子は、何かの
【母になる】ドラマの原作が角田光代「八日目の蝉」とかぶる
2017年4月12日(木)から始まったドラマ【母になる】。角田光代(かくた みつよ)原作で永作博美さんと小池栄子さんが出ていた映画と似てると思いませんか?小池栄子さんの演技がすごい

 

 

スポンサーリンク