あなそれの仲里依紗さんの演技を見ていて大昔の藤原紀香さんと富田靖子さんのドラマを思い出したんです。夫の不倫を知ってから妻がだんだん壊れていくのです。昔の男というtbsのドラマです。仲里依紗さんがどこまで怖い演技で楽しませてくれるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

あなそれ仲里依紗怖いジワジワ攻撃

ありがとうの感謝を伝え、私は幸せと伝え、夫・有島を罪悪感に包み込ませ、夫の口から証拠を吐き出すように仕向ける麗華(仲里依紗さん)。

 

ときどき見せる半笑いの笑みが怖いし、全て作戦通りかのような先手を読んだセリフ。

 

涙する有島に、

私は、幸せなのに、なぜあなたは泣いてるの?

 

って冷静に聞いているところなんか鳥肌もの!

 

スポンサーリンク

 

あなそれ仲里依紗、昔の男、富田靖子を思い出す

昔の男というタイトルのドラマがありました。

 

簡単なあらすじは、藤原紀香演じる、あかりは、付き合っていた嵐(大沢たかお)との先が見えない交際に自分から別れをきりだします。

しかしその後もなかなか忘れられず、嵐の番号を携帯のメモリーから消せていません。
嵐は建築士として独立し、マリ(富田靖子)と結婚したとあかりは知ってショックを受けます。
そして大学時代の仲間の集まりで偶然再会したあかりと嵐。嵐にキスされたものの、行き場の無い思いをあかりがぶつけたのは、今の恋人(阿部寛)だった。

あかりの恋人・迅人(阿部寛)は、昔の嵐と同じく結婚の意思がない男だった。

 
再会したあかりと嵐は、密会を続ける。

夜になるとバイクで大沢たかおが出かけていく。迎えに行く先は、もちろんあかりの所。後ろにあかりを乗せて夜な夜なバイクで走っていたのだった。
嵐のジャケットの残り香にマリ(富田靖子)は、女の勘が働き、夫(大沢たかお)を疑い始める。
そこからマリ(富田靖子)の夫・嵐への態度がどんどんエスカレートしていく。

http://girlschannel.net/topics/806729/

赤ずきんちゃんよ、開けてちょうだいな。の写真。

 

夫・嵐の気を引くために、精神的におかしくなった振りをするマリ(富田靖子)確か裸足で夫を追いかけるシーンがあったと記憶しているのですが。

 

富田靖子さんの演技が話題を呼び、富田靖子さんのシーンを増やしたのだとか。

 

昔の男というドラマは、最終、嵐(大沢たかお)がマリ(富田靖子)と別れて、あかりと一緒になる結末でした。

 

あなそれは、どうなんでしょう?麗華・仲里依紗と有島は別れそうに無いですけど。これから仲里依紗の逆襲に注目が集まりそうですね~。

 

スポンサーリンク

 

あなそれ仲里依紗、”昔の男”富田靖子を思い出す。まとめ

仲里依紗の演技が、大昔の内館牧子脚本の昔の男というドラマの富田靖子と似てる。

うっすらと浮かべた笑みが、仲里依紗さんと富田靖子の笑みと同じ感じ。

 

昔の男というドラマで、マリ(富田靖子さん)は、なんでも手作りするのですが、そのセンスの無さにツッコミを入れずにいられなかったです。あなそれを見てる人は、昔の男というドラマ知らない人が多いかも知れませんね。

藤原紀香→体と色気が売り、波留→女子力高い系

富田靖子→一途に夫を愛する妻、仲里依紗→良妻賢母

対照的な二人でそっくりとまではいきませんが、管理人のなかでは被ります。

 

ドラマ「昔の男」では、浮気する息子を母親が、「マリさんの様な奥さんだと息苦しくなって浮気もしたくなる」ってなセリフを言ってたような気がします。

それは、波留さんの母親・麻生祐未さんの役所とちょっと似ていると感じてしまいました。

 

 

スポンサーリンク