一週間で記憶がリセットされてしまう主人公、香織をとりまく話が話題の一週間フレンズ。人と関わりを持とうとしない香織。その理由は彼女自身の記憶障害にあったのだがそれを知らない周りは誤解をしている。気の合わない人との記憶は残り、仲良しの友達との記憶が消えてしまうと言うのがやっかいなところ。

 

そんな主人公、香織のことが気になる祐樹。先生に頼まれたことを二人でしなくてはならなくなったのがきっかけで近づけるチャンスを手にした祐樹。彼女から記憶の話を聞かされ「友達になってください!」から始まる二人の関係。

 

祐樹が香織の記憶障害のために提案した日記。少しずつ記憶が残り始めるのかと思い始めた頃のとある男子との再会。一である。香織と一のことも次第に明るみになってくるが比例して胸中が穏やかになれない祐樹。

 

一の方も香織との過去が綺麗な過去に出来ていない。一体過去に何があったのか。大切な人に会うと出かけた香織に起こっていたことは??恨みながら過ごしてきた一の時間。5年前の出来事が香織の記憶障害を直接引き起こしていないのではないと知らされる祐樹。5年も関係が止まっている二人をなんとか仲直りさせたい。自分との関係をよそに二人のためいや香織のために働きかける祐樹。

 

香織を想う気持ちは友達以上だけど自分の思いを叶えることばかりを優先しないところが切なくも応援したくなります。香織が楽しそうにしていてくれることが祐樹にとって一番嬉しいこと。その笑顔のためにいろいろ考え行動していく祐樹。

 

文化祭や修学旅行といった高校生ならではの舞台。おとなの階段のぼりはじめた恋愛模様。「抜け駆けは許さない!」女子から浴びせられるトゲのある言葉。ありがちな女子の恋愛模様が描かれています。友達とは距離を置くようになった原因。それはあることを耳にしてから。高校生ならではの恋愛模様は懐かしさを覚えながら楽しむことが出来ます。

 

友達と同じ人を好きになったり、グループのリーダーと同じ人を好きになったり、リーダーが好きな女子が目立たない子であったりすると「なんであの子が!」標的にされたり些細なことで抜け駆けと陰口を叩かれたり。ギクシャクしながら成長していく友達関係など楽しみどころが満載の一週間フレンズのあらすじまとめになります。

 

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ 1~2巻4話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ 2巻5話~3巻9話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ 3巻10話~3巻13話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ 3巻14話~4巻17話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ 4巻18話~5巻22話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ5巻23話~5巻25話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ5巻26話~6巻29話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ6巻30話~7巻32話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ7巻33話~7巻35話 感想

一週間フレンズ 漫画 ネタバレ7巻36話~7巻最終話 感想